株式会社横浜環境デザイン...

住宅用 - 住宅用 -

  1. 神奈川(横浜)の太陽光発電は横浜環境デザイン
  2. 住宅用

事業紹介

当社では、住宅用太陽光発電システムの設計、販売、施工を行っております。
最初のご相談から設置工事、補助金申請および電力申請などの手続きもサポートいたします。
また太陽熱温水器の販売・施工も行っております。
太陽熱温水器とは、太陽から降り注ぐ熱を利用してお湯を沸かす機器のことです。太陽光エネルギーの熱効率が非常に良く、
コストパフォーマンスも優れており、環境にやさしい製品です。その他にも、各種オール電化機器の販売、施工も行っております。
 

住宅用蓄電池

住宅用蓄電池蓄電池は電気をためておき、その電気を必要なときに使うことができる機器です。
2011年の大震災に非常用電源として注目され、さらに今後はエネルギーマネジメントの基幹商品として、各メーカーが注力しています。
蓄電池には2種類あります。

ポータブルタイプ(移動型)

一般的な家庭用コンセントから充電し、使いたい機器を本体のコンセントにつなぐだけ。緊急時の一時的な利用になるため、容量は大きくありませんが、自由に移動できるので停電時のバックアップとして重宝します。

系統連系タイプ(定置型)

電力系統(電力網)に蓄電池を接続して、直接電気をためることができます。分電盤に接続して家庭内の照明や電化製品に電力を供給します。また、電力使用量や太陽光発電システムの発電量に応じて、蓄電池からの放電量を調整したり、停電時に自動で蓄電池から放電を行うといった制御が可能です。

蓄電池はどのくらい使える?

現在、蓄電容量は5~7kWh程度が主流です。電池容量が大きいほど価格は高くなりますので、実際の使い方とのバランスを考えて購入を検討しましょう。例えば、照明類、エアコン、テレビ、冷蔵庫など、停電が起こった時に必要な電気機器を想定するとよいでしょう。通常時、蓄電池にためた電気はすべての機器(一般負荷と特定負荷)で使えます。停電時は、あらかじめ選定した機器(特定負荷)のみ使用できます。


 

停電時に使用できる機器の目安時間(満充電時)

これらの電気機器がどのくらい使えるかというと…

※使用できる時間は機器の消費電力や使用条件により異なります。

 

施工事例

資料請求やお問い合わせはこちら


お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
0120-048-808

受付時間 平日9:00~18:00

太陽光発電システム 神奈川No.1

神奈川(横浜)の住宅用・産業用太陽光発電なら横浜環境デザインにお任せください。
国内外のメーカーよりお客様のニーズに応じた太陽光発電システムを適正価格にてご提案をいたします。
太陽光発電業界20年のパイオニアとして、一般住宅からアパート・マンションを始めとし、10kW以上の産業用太陽光発電の設計・施工を行います。