株式会社横浜環境デザイン...

お知らせ NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「横浜太陽光発電サービストレーニングセンター」オープニングセレモニー

「横浜太陽光発電サービストレーニングセンター」オープニングセレモニー

プレスリリース

横浜環境デザインのグループ会社、アドラーソーラーワークス株式会社(ASW)は、ドイツ発“再生可能エネルギー利用推進プログラム”の下、日本の太陽光発電市場の活性化及び関連サービスの品質向上のため、地元横浜に「横浜太陽光発電サービストレーニングセンター」を設立する事になりました。

トレーニングセンター設立にあたり、たくさんの企業そして組織にご協力いただきました。ドイツのアドラーソーラーサービス社(ASS)はドイツ連邦経済省により設立された組織:dena(ドイツのエネルギー機構、日本のNEDOに相当する機関)が推進するプログラム、「RESプログラム」からの資金援助を受け、提携企業である株式会社横浜環境デザイン(YKD)の援助と共に横浜市都筑区にある早淵倉庫の屋上に、16.2kWpの発電所と研修施設を設立しました。

このトレーニングセンターは、ドイツから特別に講師を招き、教室ではO&Mの考え方や知識について研修を、発電所では実際の機器について、I-Vカーブ測定、サーモグラフィックカメラ測定、PVテストカーを使用したEL測定の方法を学ぶことができます。このトレーニングセンターで学んだ技術や知識が日本中へ広がり、太陽光関連サービスの品質及び性能の向上へつながる事を目的としています。

皆様がこのトレーニングセンターの発足のオープニングセレモニーに是非お越しくださることを、ASS、YKD、そしてASWの3社共々楽しみにお待ちしております。