株式会社横浜環境デザイン...

お知らせ NEWS

  1. 神奈川(横浜)の太陽光発電は横浜環境デザイン
  2. お知らせ
  3. 神奈川県の屋根貸し事業で「商工高等学校」に太陽光発電を設置しました

神奈川県の屋根貸し事業で「商工高等学校」に太陽光発電を設置しました

お知らせ

神奈川県の公募による県有施設の屋上に太陽光発電設備を設置し、発電事業を実施する事業者を募るスキームにおいて、当社プロポーザルが商工高等学校とえびな支援学校について採択され、その中のひとつ商工高等学校の連系を8月1日に行いました。

横浜は朝から30度越えと非常に暑い中、車で商工高等学校に向かいました。学校は夏休みに入り、クラブをしている学生がちらほらと登校する中、屋上に設置した太陽光発電設備の計測監視システムの設定と連系作業をおこないました。じりじりと照り付ける太陽のもとで太陽光パネルが整然と美しく並んでいました。

パワーコンディショナが運転を開始するとすぐに発電量も増え、無事売電が開始されたことを確認しました。商工高等学校の校長先生もパワーコンディショナが動き出す様子や監視モニターについて興味深深でご覧になっておられました。

システム概要としては、
ソーラーパネル:DMEGC 285kW 枚数:200枚
パネル設置容量:57kW
年間発電量予想:64,398kWh

となっております。さらに、今回当社独自の取組みにより、自立型蓄電池2kWhを学校に寄付しました。常用としては、通常電源からの充電、非常時には屋上の太陽光発電設備からの充電を行えるものです。

非常時には、ノートパソコンの使用であれば約40時間、スマートフォンの充電であれば約130回程行うことができ、いざというときにも役立ちますので、事務の方も太陽光発電からどのように充電するのか、どのように放電して電気機器につなぐのか入念にチェックされておられました。

太陽光の発電量については、夕方には発電量が下がってきて、雨の日にはあまり発電しないこと等をお伝えしました。学生の皆さんが、太陽光発電設備を見る機会も増え、再生可能エネルギーへの興味を持っていただけるのではないかと期待しております。また、計測監視システムも設置し、授業で活用していただける環境も併せてご用意できました。

今回のスキームでは、地域に根付く学校に太陽光発電を設置し、屋根貸しによる賃料も学校に寄与することで、地産池消のエネルギーを知り、使っていただく機会をご提供できたと自負しております。

当社では、これからも学校のみならず一般家庭の屋根をお借りしながら、本当に必要な方の近くでエネルギーを作りながら、地域に利益やエネルギーが落ちる仕組みをご提供し、地産池消のエネルギーを広めていきたいと考えております。

資料請求やお問い合わせはこちら


お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
0120-048-808

受付時間 平日9:00~18:00

太陽光発電システム 神奈川No.1

神奈川(横浜)の住宅用・産業用太陽光発電なら横浜環境デザインにお任せください。
国内外のメーカーよりお客様のニーズに応じた太陽光発電システムを適正価格にてご提案をいたします。
太陽光発電業界20年のパイオニアとして、一般住宅からアパート・マンションを始めとし、10kW以上の産業用太陽光発電の設計・施工を行います。