株式会社横浜環境デザイン...

お知らせ NEWS

  1. 神奈川(横浜)の太陽光発電は横浜環境デザイン
  2. お知らせ
  3. 神奈川県の屋根貸し事業で「えびな支援学校」に太陽光発電を設置しました

神奈川県の屋根貸し事業で「えびな支援学校」に太陽光発電を設置しました

お知らせ

神奈川県の公募による県有施設の屋上に太陽光発電設備を設置し、発電事業を実施する事業者を募るスキームにおいて、当社プロポーザルが商工高等学校とえびな支援学校について採択され、その中のひとつえびな支援学校の連系を8月27日に行いました。

海老名市では、景観法に基づいて街が作られていて、高い建物が比較的あまりないので、遠くの山も見渡すことができます。えびな支援学校の屋上では影を作るものがなく、発電も非常に期待できそうです。

パワーコンディショナが運転を開始するとすぐに発電量も増え、無事売電が開始されたことを確認しました。

システム概要としては、
ソーラーパネル:DMEGC 285W 枚数:204枚
パネル設置容量:58.14kW
年間発電量予想:66,895kWh

となっております。さらに、今回当社独自の取組みにより、自立型蓄電池2kWhを学校に寄付しました。常用としては、通常電源からの充電、非常時には屋上の太陽光発電設備からの充電を行えるものです。蓄電池の授与式もおこない、校長先生から感謝状もいただきました。感謝状には蓄電池を有効活用していく主旨の文面が盛り込まれ、いざというときに皆さんのお役に立つことができることが、大変喜ばしく誇らしく思いました。

非常時には、ノートパソコンの使用であれば約40時間、スマートフォンの充電であれば約130回程行うことができ、いざというときにも役立ちますので、事務の方も太陽光発電からどのように充電するのか、どのように放電して電気機器につなぐのか入念にチェックされておられました。

今回のスキームでは、地域に根付く学校に太陽光発電を設置し、屋根貸しによる賃料も学校に寄与することで、地産池消のエネルギーを知り、使っていただく機会をご提供できたと自負しております。

当社では、これからも学校のみならず一般家庭の屋根をお借りしながら、本当に必要な方の近くでエネルギーを作りながら、地域に利益やエネルギーが落ちる仕組みをご提供し、地産池消のエネルギーを広めていきたいと考えております。

資料請求やお問い合わせはこちら


お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
0120-048-808

受付時間 平日9:00~18:00

太陽光発電システム 神奈川No.1

神奈川(横浜)の住宅用・産業用太陽光発電なら横浜環境デザインにお任せください。
国内外のメーカーよりお客様のニーズに応じた太陽光発電システムを適正価格にてご提案をいたします。
太陽光発電業界20年のパイオニアとして、一般住宅からアパート・マンションを始めとし、10kW以上の産業用太陽光発電の設計・施工を行います。