株式会社横浜環境デザイン...

「屋根貸し」太陽光発電事業 (かながわスマートエネルギー計画)

  1. 神奈川(横浜)の太陽光発電は横浜環境デザイン
  2. 「屋根貸し」太陽光発電事業

太陽光発電無償設置で脱炭素経営をサポート

電気料金は、東日本大震災後、家庭用・産業用ともに上昇しています。燃料価格の下落で2015年度は緩やかに低下していますが、震災前と比較すると家庭用で約2割、産業用で約3割と高い水準で推移しています。また原子力発電所の廃炉費用も国民負担となり、電気料金に上乗せされることが決まっていますので、電気料金は上がる傾向であるのは間違いありません。

また再エネの賦課金も上昇することが予想されています。再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を消費者や企業が負担するものになります。計算式としては、賦課金単価(円) × 使用電力量(kWh)となり、使用電力量が多い消費者や企業はこの賦課金を多く支払う必要があります。

再生可能エネルギーの普及は震災後、政府が積極的に後押しし普及しました。普及してきた理由として、全量売電FIT(固定買取価格制度)価格が高額だったことがあげられますが、頼みの綱であったFIT価格は年々下落して、平成31年度は、14円になります。

 

時代は、脱FIT!自家消費型太陽光発電が企業価値の向上に

FIT単価が下落する中、再生可能エネルギー(太陽光発電で創った電気)を自社で使う動きが広がっています。理由は、先ほどお話した電力会社から購入する電気が高騰している点があげられます。太陽光発電を自社屋上などに設置することで、発電している間は、自社で使用し、ピークカットをすることで、基本料金の削減につながります。蓄電池などを導入すればピークシフトにもつながり、電力をより効率的に使うこともできます。

また最近、新聞などでも取上げられることが多くなったESG投資ですが、日本大百科全書の解説では、「環境(environment)、社会(social)、企業統治(governance)に配慮している企業を重視・選別して行う投資。ESGはそれぞれの英語の頭文字をあわせたことばである。環境では地球温暖化対策や生物多様性の保護活動、社会では人権への対応や地域貢献活動、企業統治では法令遵守、社外取締役の独立性、情報開示などを重視する。国際連合が2006年、投資家がとるべき行動として責任投資原則(PRI:Principles for Responsible Investment)を打ち出し、ESGの観点から投資するよう提唱したため、欧米の機関投資家を中心に企業の投資価値を測る新しい評価項目として関心を集めるようになった。」とあります。企業に投資するかしないかを決める判断基準に環境に配慮している企業が選ばれる時代になりました。
このようなESG投資の観点などもあり、RE100企業はグローバル企業が参画するようになり、このようなRE100に参加しているグローバル企業は、日本のサプライチェーン企業に対しても「RE100化を要求」してきています。RE100とは、事業で使用するエネルギーを100%再生可能エネルギーにすることを宣言した企業の連合体になりますので、おのずとサプライチェーン全体に要求してくるのは当然といえます。

こうしたESG投資、RE10に必要不可欠な再生可能エネルギーである太陽光発電は、初期費用が高い、また施工不良など、様々な懸念事項がありなかなか導入できていないという事業者の声を聞きます。

そこで横浜環境デザインがご提供している「太陽光発電無償設置」をご紹介します。

「太陽光発電無償設置」導入メリット

  • 初期費用を掛けず太陽光設備を導入出来る
  • 契約電力の価格変動に左右されない安定電源を手に入れることが出来る
  • 太陽光により購入電力量(使用電力量)を抑制することにより、再エネ賦課金に掛かるコストが削減出来る
  • 停電時に非常用電源として活用することが出来る
  • 自家発電による環境価値はお客様に譲渡する
  • 維持管理は設備保有者(YKD)が行うので、運営における維持管理コストが掛からない
  • 物流施設やビル等、第三者が入居するような建物の場合は付加価値を付けた提案が出来る

 

太陽光発電無償設置スキームとは

「屋根貸し」太陽光発電事業

 

いままで太陽光発電無償設置を導入したお客様

  • マンション屋上に設置し、マンション街灯や万が一の非常用電源として
  • 工場屋根に設置し、デマンドコントロールによる光熱費削減
  • RE100グローバル企業のロジスティックを担当している会社。サプライチェーン全体で再生可能エネルギー100%の実現を求められたため
  • 大手飲料メーカーへ飲料を卸している工場に対して、CO2削減要求があったため、太陽光発電を導入

 

太陽光発電の無償設置にご興味がある方は
YKDにお問合せください

資料請求やお問い合わせはこちら


お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
0120-048-808

受付時間 平日9:00~18:00

太陽光発電システム 神奈川No.1

神奈川(横浜)の住宅用・産業用太陽光発電なら横浜環境デザインにお任せください。
国内外のメーカーよりお客様のニーズに応じた太陽光発電システムを適正価格にてご提案をいたします。
太陽光発電業界20年のパイオニアとして、一般住宅からアパート・マンションを始めとし、10kW以上の産業用太陽光発電の設計・施工を行います。