お問合せ

環境省補助事業「EV電気プラン」 YOKOHAMA no DENKI & EV DENKI

SERVICE
02
EV補助金の再エネ100%電力プラン

環境省の再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業における再エネ電力メニューとして認定を受けたプランです。

  • POINT
  • FLOW
  • MOVIE

POINT ポイント

EV電気プラン

POINT 1/4

環境省の再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業における再エネ電力メニューとして認定を受けたプランです。詳細はこちら(http://www.env.go.jp/air/ichiran/ichiran.pdf)

お届けする電気に非化石証書という「環境価値」を充てる再エネ100%電力プランです。東京電力エナジーパートナー株式会社の従量電灯B・Cプランより安い単価となっておりますので、電気代が上がることなく再エネ100%電力プランに切り替えられます。
※既に新電力会社とご契約されている方や、電化上手、おトクなナイト8・10プランなどをご契約されている場合は、電気代が上がる可能性があります。

※東京電力エナジーパートナー株式会社が単価を見直した場合などは単価の見直しをする可能性があります。
※EV自動車の所有有無についてご確認させていただくことがございます。
※環境書のEV補助金申請時に必要な「再エネ電力メニュー情報が分かる書類」は、電気ご使用開始日以降、弊社よりお送りさせて頂くメール画面のコピーをお使い頂けます。

 

電源素材へのこだわり

POINT 2/4

お客様にお届けする電気の約30%は、太陽光や風力などの再生可能エネルギーで賄っています。また、神奈川県内や横浜市の発電所から電気を調達することで、電気の地産地消を活性化させています。「脱炭素社会」を目指し、地球環境にやさしい電力会社を目指します。

NPOや地域スポーツ団体を応援

POINT 3/4

「認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド」を通じて、神奈川県内の子どもや若者、子育てに関わる活動をおこなっているNPO団体へ毎年売上の一部を寄付しています。また、「プロレスリングHEAT-UP!」とコラボした電力プランをリリースして、地域のスポーツ団体も応援しています。

社会問題や課題解決のための電力プラン

POINT 4/4

横浜市の待機児童・保留児童が増えている現状があり、必然的に各家庭で児童を見るケースが多く、毎月の電気代の負担も大きいのではと考え、子育て世代を応援する「子育て応援プラン」をリリースしました。東京電力管内にお住まいで、現在は横浜市在住の未就学児がいるご家庭が対象です。

FLOW 導入の流れ

01
お申し込み
ヨコハマのでんきHP内「ヨコハマのでんきお申し込みフォーム」よりお申し込み
02
切替手続き
お申し込み内容を確認し、弊社にて切替手続きを実行
03
電気の供給開始
低圧契約の方は約1ヶ月、高圧契約の方は約2~3ヶ月後に電気の供給を開始
04
契約内容ご案内
電気の供給開始日以降にご契約内容とマイページのご案内をメールで送信

MOVIE ムービー

CONTACT

資料請求やお問い合わせ